チェーンメイルジュエリー認定講座(通信講座)【chainmailjewelry.info】日本ジュエリーメイキング協会(JMAJ)

MENU

チェーンメイル(JRJ)認定講座一覧

チェーンメイルジュエリーとは

チェーンメイルジュエリー(チェインメイルジュエリー)(chain mail Jewelry)とは、丸カン(海外ではジャンプリング Jump Ringと表記されます)を組み合わせて、モチーフやチェーン等を製作する技術です。
もともとは、防具である鎧を作るための技術でしたが、現在はこの技法を用いてアクセサリーが制作されています。
海外ではチェインメイル(Chain mail chain maille)と呼ばれています。
日本ではくさりかたびら(鎖帷子)と呼ばれています。
日本ジュエリーメイキング協会(JMAJ)では、チェーンメイルジュエリー(チェインメイルジュエリー)ジャンプリングジュエリー(Jump Ring Jewelry)Chainmail(チェーンメイル:ジャンプリングジュエリー)の認定講座を開設しております。
通信講座でチェーンメイルジュエリーのインストラクター(講師)資格が取得できます。

クリスマス前に購入したキットを正月過ぎてからつくる私(汗)。

 

チェーンメイルジュエリー

 

こちらは普通のジャンプリングで制作。
シルバーとブルーで、ダビデの星型になってます。
説明に、このキットで「blue Star of David」が作れますよ!って英語で書いてあって

 

ふーん、デイビッドさんがデザインしたキットなのか〜!

 

ってずっと思ってたんですが。
なんでこれだけ、デイビッドさんが作った!って主張してるんだろ?
デイビットの星・・・?
この形・・・
ダビデの星!?
って結構たってから気が付きました(笑)。

 

チェーンメイルジュエリー

 

こちらはスクエアのジャンプリングで作るキット。
真ん中のラバーリングは手持ちの夜光るリング。
結構ボリュームあります。
ウエストポーチのチャックにくっつけてみました。